『オフトーク通信』や防災無線に代わり自治体と住民とをつなぐ、新たな音声コミュニケーションシステムの登場です。

Groupair+(グループエアー・プラス)はスマートフォンや携帯電話端末を活用した、音声による情報配信システムです。災害時などの緊急事態にも専用アプリでスピーディかつ確実な情報配信を実現します。

自治体が抱える情報配信の課題

2015年2月にサービス終了を予定している、NTT東西地域会社が運営する音声同報通信サービス「オフトーク通信」。 さらにブロードバンド化やネットワーク社会の急速な発展を背景として、地方自治体における観光・地域振興・災害時の連絡手段など、情報通信にまつわる新たな手段の検討が必要になってきました。

従来からの情報配信手段として「広報誌」や「防災無線」の活用も有効ですが、前者は”情報の即時性がない”こと、後者は”地 域や天候によって情報が伝わりにくいケースがある”こと、さらにいずれにしても情報は発信者からの一方通行のみで、インタ ーネットのもつ情報の双方向性を活用できないという点も大きな課題です。

そこでインターネットを利用した新サービスの検討が考えられますが、導入の際には「新たなインフラ設備投資の予算確保」や「ネットに慣れていない住民への対応」など、考慮すべき新たな問題が発生します。

Groupair+(グループエアー・プラス)が解決します!

Groupair+(グループエアー・プラス)とは

  • ポイント1 即時性のある情報配信 オフトーク通信と同等以上の機能と、即時性のある情報配信を実現します。詳しく見る
  • ポイント2 コミュニケーションの充実 災害時の情報発信に加え、住民コミュニティ形成、観光目的など様々な場面でご活用いただけます。詳しく見る
  • ポイント3 マルチデバイス対応 スマートフォン・タブレット・PCなど幅広い環境でご利用可能。多くの世帯に対応可能です。詳しく見る

オフトーク通信と同等以上の機能と、即時性のある情報配信を実現します。

操作いらずで「ただ聞くだけ」。災害情報など重要なメッセージを即時配信・受信!
オフトーク通信と同じ音声メッセージを使って住民一人一人に「素早く」「確実」にメッセージをお届けします。
災害発生 自治体専用アプリ 自宅・外出先で音声が自動再生される 避難・自宅待機など

災害時などの緊急時にスマートフォンやタブレット端末を用いて、住民に向けて一斉に音声メッセージ送信を行うことができます。

送信された音声メッセージは住民の方のスマートフォン端末に通知され、何も操作をしなくてもそのまま届いたメッセージを自動再生(※1) します。この機能を用いることで住民の方に操作の煩わしさを感じさせることなく、自治体からの情報を従来のオフトーク通信同様に確実 に届けることが可能となります。

これにより、住民の方の操作に頼ることなく、コミュニティFMさながらの即時性と臨場感で公平に情報を届けることができます。

即時性が必要とされる音声メッセージの発信に適した仕組み(※2)で、災害時の情報発信など、全住民に向けた情報発信にご活用いただくことができます。

(※1)生活情報など平常時の音声メッセージ配信時は自動再生を行わず、住民の方々のスマートフォン端末への到着通知のみを行う設定が可能です。
(※2)Groupair Plusの音声メッセージ送受信プログラムは 弊社にて特許登録済の技術で構成されています。

コミュニケーションの充実 災害時の情報発信に加え、住民コミュニティ形成、観光目的など様々な場面でご活用いただけます。

豊富なコミュニケーション機能で自治体と住民との安心・信頼を深めます。
住民のための「アンケート」「イベント告知」「写真レポート」など様々なコミュニケーション機能で自治体と住民とのつながりを活性化!
住民コミュニティの活性化地域の生活情報配信など情報配信メディアとしての活用

Groupair+の主な機能

簡単に実施・集計できるアンケート機能
簡単操作でアンケートを実施することができます。住民の方への防災意識調査など自治体活動に必要な情報収集にご活用いただけます。
住民参加行事などのスケジュールを簡単に共有
スケジュールを登録することでグループ内に一斉共有を行うことができます。地域振興や観光イベント等の住民参加型行事のスケジュールの周知など、幅広くご活用いただけます。
自治体の活動について写真を交えてレポート!
自治体の活動をブログやTwitterのようにリアルタイムでレポートできる掲示板機能を備えています。各種PR活動におけるプラットフォームとしてご活用いただけます。

オフトーク通信と同等以上の機能と、即時性のある情報配信を実現します。

普段お使いの端末でご利用可能。マルチデバイス対応で導入もラクラク!
各種スマートフォン・タブレット端末に加え、PCでもご利用可能。住民の幅広いご利用環境にも手軽に導入いただけます。
対応端末リスト

新たな情報発信システムを構築するうえでは多くの住民の方に公平にサービスを提供する必要があります。

本システムは普及率の高まるスマートフォンで動作するアプリに加えてPCでも専用WEBサイト(※)にてご利用可能です。 また、ご要望に応じてフィーチャーフォン(一般携帯電話端末)版(※)の開発も可能です。

多くの方にご利用頂けるシステム提供により自治体の新たな情報インフラ構築を支援します。

※一部端末に制限がございます。

住民への端末提供を行うプランなど、ご要望に合わせたカスタマイズプランをご相談いただけます。以下フォームよりお気軽にお問い合わせください。弊社より最適な施策をご提案させていただきます。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5770-5311

※10:00-17:00(平日のみ受付)

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせ内容
お名前
フリガナ
郵便番号 - 住所自動入力
住所(都道府県)
住所(市区町村以下)
電話番号
E-MAIL
自治体・団体名
お問い合わせ内容
入力を取り消す